« 巣箱を作る | トップページ | ギフトを作る »

2018年2月14日 (水)

光熱費を作る

757

またまた家の話です。
仕切り(扉など)が嫌いな私は、今までの借りていた家では
ふすまや扉はことごく外してワンルームに近い状態にして、
広さを作っていました。
ところが!
この家は引き戸でなく、立派な扉で
一つ一つ部屋を区切られているので、
外す事も出来ず、壁もぶち破れず、
次の家が見つかるまでのがまん!と思っておとなしくしている。

しかし、冬はほんとに悔しいくらい光熱費がかかる。
扉をはずし一つの大きな部屋にしてしまうと、
暖房や冷房は 減らせるし、いろんなところの電気を
つけまくったりしなくてもいいのに、 この余計な壁や扉が邪魔をしている。

ちょこまか買う本や食料は心と身体の栄養になる。

けれど、 光熱費はただ流れていくお金だから、高いと腹がたつ。
この家では節約しようとしても無理がある。
なにせここは霜焼けがいっぱいできるくらい冷え込む土地なのだ。
心地良さをお金で買っている。と言えば聞こえはいいけど、
高い金額を支払っている割には、温かくないし、 体調もずーっとあまりよくない。
つまりちっとも心地よくないのだ。
おまけにここの家族(わたくしも含めて)
「つけたら消す」という習慣がなかなか身に付かないので
たまに思い出したかのように切っていっても、
一つ電気ストーブをガスストーブに変えても、
5000円ほど安くなっただけ。
暖房冷房を使わない春や秋に比べたら
3倍くらいの金額になった値段のマイナス−5000円。
ガスはまだいいとして、電気、原子力にお金をたっぷり
つぎ込んでいると思うと気分が下滅入ってくる。
かといって原始人のように火おこしの生活もできないし、
ろうそくの生活もできない。
便利な暮らしに慣れてしまった現代人そのものなのです。

このもやもやした気持ちは 次の家のための
準備と思って耐えよう。
身体と精神が持つのもあと少し!
(と思い込んで自分を追いつめる)
素敵な妄想
(イメージだけでなく、具体的に行動しよう!)で
家族がみんな暮らしやすい、動きやすい、仕事しやすい。
を目標にがんばらなければ。

« 巣箱を作る | トップページ | ギフトを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139040/72913534

この記事へのトラックバック一覧です: 光熱費を作る:

« 巣箱を作る | トップページ | ギフトを作る »

  • 774
  • 773
  • 772
  • 771
  • 770
  • 769
  • 768
  • 767
  • 766
  • 765

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ