« 手で作る | トップページ | パズルを作る »

2018年10月23日 (火)

再び作る

775

この作り方はとても工程が多いので、
年賀状としては、もう二度と作らない!と思っていたけど、
けっこう楽しんで作っていた変わり種のご挨拶カード。

まだデザインの仕事だけしかしていない、スタジオハルの時で、
2006年の年賀状でした。
なんと12年前!!
この頃だとフリーになって7年目。
一ヶ月もかけて年賀状を作っていた記憶が蘇る。

プリンターで何百枚か出して、裁ち落とし部分カットして、
真ん中も切り込み入れて、折って、ひもを結んで、
確か犬年だったからタグをミシンで作って、
それをつけて… なんで、こんな手間かけて作ってるんだ!!
と思いながらも、ただ単に
「作りたくなった」 そして
みんなに「送りたくなった」という
純粋で単純な思いから。
この頃からもうすでに手作業が苦手と言いつつも
いつの間にかその作業にはまっている時だったのだと思う。
もちろん、作り終えて、郵便局に持って行ったときは
は〜っ、これで年を越せる。というほっと感でいっぱいでした。

その感覚ほどのものは作らないけれど、
はがきに印刷してもらって、住所を書くだけ。
という普通の工程の前に、
手作業があるものを再び作るつもり。
絵本仕立てにしたいので、ただ今下描きをしているのだけど、
大人になってもこんなアホみたいなことを描く人間のままだとは
子どもの頃は思いもしなかった。
親という立場になって、いい大人の年齢になっても
中身は授業中に先生の話も聞かず、
落書きばかりしていた頃の延長上で生きている
ガキのままです。

好きなことには目が覚めて熱中できるのに、
興味のないことはすぐに眠くなる。
興味のないことは、吸収しようと思ってもちっとも吸い上げてくれず、
頑張れば頑張るほど、頭が痛くなってしばらく調子が悪い。

もの作りをしている途中でどんどん発想も変化していくのが楽しい。
動きながら考える。作りながら考える。
そして、作っている本人も最後の完成がはっきりと見えていない。
そういうところに面白さがあるのです。

 
結局、「面白い」と感じることしか身に付かない体質なようです。

« 手で作る | トップページ | パズルを作る »

おみせのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手で作る | トップページ | パズルを作る »

  • 776
  • 775
  • 774
  • 773
  • 772
  • 771
  • 770
  • 769
  • 768
  • 767
  • 766

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ